icn_pgtp

Disc Listおすすめアルバム&シングル一覧

  •  iTunes Store(Japan)
  • MATT PRYOR /
    Wrist Slitter
    The New AmsterdamsのBill Belzer(Dr)とEric McCann(Ba)をはじめ、ミックスにEd Rose、ゲストにBraidのBob Nanna、Saves the DayのChris Conleyといった盟友たちを迎え、持ち前の極上のメロディーと唄声はもちろん、これまでのソロにはなかった突き抜けたアグレッシヴさとエモーションに溢れ、TGUKファンなら「待ってました!」と言いたくなる要素が詰まった会心の一作に。ソロとしては初の日本盤となる本作を、5曲ものボーナストラックを追加して、緊急リリースする。from &records
    Discs
    1. Wrist Slitter
  • The Dismemberment Plan /
    Uncanney Valley
    ザ・ディスメンバメント・プラン (The Dismemberment Plan) は、アメリカ・ワシントンD.C.出身のインディー・ロックバンド。1993年結成の4人組で2003年に解散後、2010年より活動を再開した。
    Discs
    1. Uncanney Valley
  • Young the Giant /
    Mind Over Matter
    カリフォルニアで2004年に結成されたロックバンド、Young the Giant
    Discs
    1. Mind Over Matter
  • Arcade Fire /
    Reflektor
    アーケイド・ファイア(Arcade Fire)は、カナダのケベック州モントリオールを拠点とするインディー・ロックバンド。 ウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュの、後には夫婦ともなる二人によるソングライティング・ユニットを中心として結成、2003年に7曲入りEP『アーケイド・ファイア』でデビュー。オルタナティヴ・ロックを基礎に置いたサウンド、様々な楽器を駆使しての重層的でクラシカルなアレンジ、メランコリックで陰鬱な詞世界が特徴。その魅力の真髄はライブともされており、メンバーそれぞれ楽器を持ち替えながら、目まぐるしく有機的で熱狂的なステージ・パフォーマンスを展開する。
    Discs
    1. Reflektor
  • Empire Of The Sun /
    Ice on the Dune
    オーストラリア出身のエレクトロニック・ミュージックデュオ、Empire Of The Sun。 
    Discs
    1. Ice on the Dune
  • Volcano Choir /
    Repave
    フォーク・シンガーソングライター、Justin Vernon(ジャスティン・バーノン)率いるBon Iverと、ポストロックバンド元Peleのメンバーが結成したCollections of Colonies of Beesによるバンド。
    Discs
    1. Repave
  • Daft Punk
    Daft Punk /
    Random Access Memories
    ダフト・パンク (Daft Punk) は、フランス出身のハウス・ニューウェーブユニットである。トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter、1975年1月3日-)とギ=マニュエル・ドゥ・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo、1974年2月8日-)の2人組。1994年にシングル『ニュー・ウェイヴ (The New Wave) 』でデビューした。フレンチ・ハウスシーンのトップアーティストである。
    Discs
    1. Random Access Memories
  • The National
    The National /
    Trouble Will Find Me
    オハイオ州シンシナティ出身、現在はNYブルックリンを中心に活動するザ・ナショナル (The National) 。
    Discs
    1. Trouble Will Find Me
  • Vampire Weekend
    Vampire Weekend /
    Modern Vampires of the City
    アメリカ、NY出身の4人組インディー・ロック・バンド、ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)。アフロポップに影響を受けたサウンドを展開。
    Discs
    1. Modern Vampires of the City
  • Phoenix
    Phoenix /
    Bankrupt!
    「Phoenix」はベースの「Deck D’Arcy」、ギターの「Christian Mazzalai」と「Laurent Brancowitz」、それとボーカルの「Thomas Mars」の4人のフランス人からなるロックバンド。耳に心地良い、軽やかな音に Thomas の素朴で穏やかな声が見事に合わさった、フランチテイストのさわやかなサウンドが特徴的なロックバンド。甘酸っぱさ漂うキャッチーな名曲「トゥー・ヤング」を収録したデビュー作『ユナイテッド』(2000年)で注目を浴び、タヒチ80らとともに“ヨーロッパ出身の新世代ギター・ポップ・バンド”として人気を集めている。
    Discs
    1. Bankrupt!
  • Deerhunter
    Deerhunter /
    Monomania
    ディアハンター(Deerhunter)は、アメリカのロックバンド。2001年、ジョージア州アトランタにて結成。 2007年にシカゴのインディーレーベル、クランキー・レコード(Kranky Records)からリリースした2ndアルバム『Cryptograms』がピッチフォーク・メディアなどで高く評価され、コックスのソロプロジェクトであるアトラス・サウンド共々4ADと北米地域以外の契約を結ぶ。続く2008年の3rdアルバム『マイクロキャッスル』も各音楽メディアで絶賛される。 2010年、4thアルバム『ハルシオン・ダイジェスト』をリリース。本作より全世界で4ADからのリリースとなる。
    Discs
    1. Monomania
  • James Blake
    James Blake /
    Overgrown
    音楽の境界線を破壊し、それを超越していく存在!2011年最大の衝撃作となったデビュー・アルバム『JAMES BLAKE』以来となるNEW ALBUM!『オーヴァーグロウン』はHemlockやHessleからの彼の初期リリースが持ち合わせている脳が溶け出すようなエレクトロニックな完璧性を持ち合わせると同時にジェイムスのシンガーとしての成長を見て取ることのでき、またポスト・ダブステップという分類をはるかに超え、Hip-Hopからハウスまでを衝撃的なまでに再解釈したる完璧なアルバム。 アルバムからのファースト・シングルは「レトログレード」。セカンド・アルバム『オーヴァーグロウン』のイントロダクションとしては完ぺきな楽曲。心を刺すようなソングライティングと摩天楼のように高く飛翔するエレクトロニクスの結合により、聴く者たちすべて感情的な正弦波のサーフィンへといざない、ジェイムスがマシッヴ・アタックやエイフェックス・ツイン以来、長く不在であったエレクトロニック・ソウルの王座の後継者であると決定づけるような遺言ともいえる。 (メーカー資料より)
    Discs
    1. Overgrown
  • The Mary Onettes
    The Mary Onettes /
    Hit the Waves
    スウェーデン出身のドリームポップバンド、The Mary Onettes。
    Discs
    1. Hit the Waves
  • Daughter /
    If You Leave
    ロンドンを拠点に活動するスリーピースバンド、Daughter。今年のフジロック・フェスティバル13にも既に出演が決定している注目バンドです! エレナ・トンラのソロプロジェクトとして活動を開始し、ギターのイゴール・ヒーフェリとドラムのレミ・アギレラが加入し現在のメンバーになりました。 フェミニンでミステリアスなサウンドに少し加わったエレクトロサウンドがディープな世界観を演出します。
    Discs
    1. If You Leave
  • STRFKR /
    MIRACLE MILE
    カリフォルニア州ポートランドで結成されたエレクトロ・ポップ・バンド、STRFKR。 ゆるい、イイ意味ゆるすぎる。脱力してしまうこのヘロヘロのギターリフに気が抜けたボーカルとコーラス、サビに入ってサウンドもボクの笑顔も緩みっぱなしです。 こんなゆるゆるなサウンドは出会いたくでもなかなか出会えない。。。
    Discs
    1. MIRACLE MILE
  • Summer Heart /
    About A Feeling
    スウェーデン出身デイヴィッド・アレクサンダーによるチルウェイブ・ソロプロジェクト。 前奏でもうボクには蜃気楼が見えます、アッツイ日差しのなか遠くに見える何かの影。ボーカルが重なってサビになってもこの世界観は広がりをやめることを知らず、シンセの波とPV「Hit Me Up Again」の可愛い子ちゃんの水着姿に癒されまくりです。 夏に海までドライブする際にはこのゆるいサマーアンセムを是非!
    Discs
    1. About A Feeling
1 2 3 4 5 6 25