icn_pgtp

IS APPLE LAUNCHING THE STREAMING SERVICE OR NOT?

Appleが考えるストリーミングサービスの未来

15 Apr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも3月にストリーミングサービスを各社開始している、なのに「あのApple」がまだサービスを開始出来ていない、乗り遅れている。以前のニュースでは現在レコード会社などと金額面で協議しており、それが長引きまだスタートできていないと言うことでした。そんなアップルがリリースするだろうストリーミングサービスを予想してみました。

Appleが考えるストリーミングサービスの未来

  • フジロック、サマーソニック以外のフェスまとめ
  • フジロック、サマーソニック全出演者まとめ

Appleが取得した新たな特許

海外ニュースサイトでAppleが新たな特許を取得したと出ていました。正直、特許ってこんなことでも取れるんだと以外だったのでご紹介します。

アップル ストリーミングサービス

今回Appleが取得したのはオフライン時にも楽曲購入ができる特許です。オフライン時にも購入ができ、オンラインになった時にダウンロードされるというものらしいです。

ストリーミングサービスでも使えるんじゃない?

期間限定「Acoustic Wave music system II」プレゼントキャンペーン

オフライン時に設定を完了しておいて、オンライン時に自動でダウンロードってストリーミングサービスに使ったら便利だなと思いました。

オフラインでも楽曲リストだけiPhoneなんかのデバイスに自動でDLできるようにし、オンラインになった時に自動ダウンロードして欲しいものを選択、保存・キャッシュされてたら便利じゃない!?

Wi-fiが無いときにはダウンロードしない設定とかができたなら、無駄な転送量が発生しないからダウンロード量制限も気にしなくていいし!

AppleならSonyのMusic Unlimitedアプリのように機能が足りないなんてことも無さそうだし、ネットでクレジットカードを使いたくない人もiTunesカードで決済することもできる。

もしもAppleがストリーミングサービスを開始したら、iTunesに組み込んでくることは言うまでもない、使い慣れたiTunesだったらどんなに機械が苦手な人でも「使いづらいからやーめた」なんてことも無さそう。これはゼッタイ他社を脅かす要素が満載だ。

Appleの提供するストリーミングサービスはPandora Radioに近い?

パンドララジオの使い方(日本未対応)

日本ではPandra TVなどで知られるパンドラですが、海外では音楽ストリーミングサービスも行なっています。そのサービスの概要が下記になります。

Pandora Internet Radioとは自動化された音楽レコメンデーションサービスでミュージック・ゲノム・プロジェクト(英語版)によるプレイリスト管理システムである。Pandora Media, Inc.が運営しており、アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランドで展開されている。ユーザーのアーティストセレクションに基づき特定ジャンルの楽曲を選定して再生する。ユーザーが出すサービスが選択した曲に対する肯定的もしくは否定的なフィードバックはPandoraが今度再生する楽曲に反映される。

引用元:Wikipedia

日本で提供されているストリーミングサービスよりもフィードバックが再生楽曲に影響するなど作りこまれたアプリのようですね。

どうやらAppleが行おうとしているストリーミングサービスもパンドラに近いと噂されています。リコメンド機能を搭載したストリーミングサービスがiTunesに加わるとみてほぼ間違いないかと思います。

ではなぜAppleはそこまで噂されているのにサービスをリリースしないの?というのは冒頭で書いた通りレコード会社とロイヤリティーの金額で協議中で、パンドラのロイヤリティーの半分、100曲ストリーミングされたら0.06ドルの支払いという線で話し合ってるのではないかとのこと。

ソース:macrumors.com

まとめ

iTunes Store(Japan)

イチオシ商品バナー(レコチョク shopping) サイズ:300×250

Sony Music Shop

日本国内でも激戦の様相を見せてきた音楽ストリーミングサービス。現在ですとレコチョクBest、SonyのMusic Unlimitedが先行して優勢ですが今後Appleなどの海外大手企業が参入してくることは間違いありません。

Appleの強みはiTunesの成功にあると思います。既にユーザーから指示を得ているiTunesならばリリース後に多くのユーザーを獲得できるはずです。ボクもAppleが音楽ストリーミングサービスを発表したら絶対使いますもん(笑)

日本企業はAppleがいつ参入してくるのか戦々恐々でしょう、先行したアドバンテージを生かして良いサービスを展開して欲しいと思います。Appleには国内企業の尻をひっぱたき、よりよい競争をしてもらえるよう期待してます!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る