icn_pgtp

FUJI ROCK FESTIVAL 14 SUMMER SONIC 2014 LINEUP PREDICTION!!

【UPDATED!!】FUJI ROCK FESTIVAL ’14、SUMMER SONIC 2014 出演ラインナップ大胆予想!

08 Dec

mv_fujirock_summersonic

来年の夏フェスなんてはや…早くない!フェスは戦いなのです!
いち早く迷いを振り切り早割をゲットすることこそが正義!
そのためにもフェスへ向けて今から自分のモチベーションをあげ来年良いスタートダッシュを切れるようにしましょう~

Read This Article
COLUMN LIST

Recommend Discsおすすめのアルバム

  • MATT PRYOR /
    Wrist Slitter
    The New AmsterdamsのBill Belzer(Dr)とEric McCann(Ba)をはじめ、ミックスにEd Rose、ゲストにBraidのBob Nanna、Saves the DayのChris Conleyといった盟友たちを迎え、持ち前の極上のメロディーと唄声はもちろん、これまでのソロにはなかった突き抜けたアグレッシヴさとエモーションに溢れ、TGUKファンなら「待ってました!」と言いたくなる要素が詰まった会心の一作に。ソロとしては初の日本盤となる本作を、5曲ものボーナストラックを追加して、緊急リリースする。from &records
    Discs
    1. Wrist Slitter
  • The Dismemberment Plan /
    Uncanney Valley
    ザ・ディスメンバメント・プラン (The Dismemberment Plan) は、アメリカ・ワシントンD.C.出身のインディー・ロックバンド。1993年結成の4人組で2003年に解散後、2010年より活動を再開した。
    Discs
    1. Uncanney Valley
  • Young the Giant /
    Mind Over Matter
    カリフォルニアで2004年に結成されたロックバンド、Young the Giant
    Discs
    1. Mind Over Matter
  • Arcade Fire /
    Reflektor
    アーケイド・ファイア(Arcade Fire)は、カナダのケベック州モントリオールを拠点とするインディー・ロックバンド。 ウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュの、後には夫婦ともなる二人によるソングライティング・ユニットを中心として結成、2003年に7曲入りEP『アーケイド・ファイア』でデビュー。オルタナティヴ・ロックを基礎に置いたサウンド、様々な楽器を駆使しての重層的でクラシカルなアレンジ、メランコリックで陰鬱な詞世界が特徴。その魅力の真髄はライブともされており、メンバーそれぞれ楽器を持ち替えながら、目まぐるしく有機的で熱狂的なステージ・パフォーマンスを展開する。
    Discs
    1. Reflektor
  • Empire Of The Sun /
    Ice on the Dune
    オーストラリア出身のエレクトロニック・ミュージックデュオ、Empire Of The Sun。 
    Discs
    1. Ice on the Dune
  • Volcano Choir /
    Repave
    フォーク・シンガーソングライター、Justin Vernon(ジャスティン・バーノン)率いるBon Iverと、ポストロックバンド元Peleのメンバーが結成したCollections of Colonies of Beesによるバンド。
    Discs
    1. Repave
  • Daft Punk
    Daft Punk /
    Random Access Memories
    ダフト・パンク (Daft Punk) は、フランス出身のハウス・ニューウェーブユニットである。トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter、1975年1月3日-)とギ=マニュエル・ドゥ・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo、1974年2月8日-)の2人組。1994年にシングル『ニュー・ウェイヴ (The New Wave) 』でデビューした。フレンチ・ハウスシーンのトップアーティストである。
    Discs
    1. Random Access Memories
  • The National
    The National /
    Trouble Will Find Me
    オハイオ州シンシナティ出身、現在はNYブルックリンを中心に活動するザ・ナショナル (The National) 。
    Discs
    1. Trouble Will Find Me
  • Vampire Weekend
    Vampire Weekend /
    Modern Vampires of the City
    アメリカ、NY出身の4人組インディー・ロック・バンド、ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)。アフロポップに影響を受けたサウンドを展開。
    Discs
    1. Modern Vampires of the City
  • Phoenix
    Phoenix /
    Bankrupt!
    「Phoenix」はベースの「Deck D’Arcy」、ギターの「Christian Mazzalai」と「Laurent Brancowitz」、それとボーカルの「Thomas Mars」の4人のフランス人からなるロックバンド。耳に心地良い、軽やかな音に Thomas の素朴で穏やかな声が見事に合わさった、フランチテイストのさわやかなサウンドが特徴的なロックバンド。甘酸っぱさ漂うキャッチーな名曲「トゥー・ヤング」を収録したデビュー作『ユナイテッド』(2000年)で注目を浴び、タヒチ80らとともに“ヨーロッパ出身の新世代ギター・ポップ・バンド”として人気を集めている。
    Discs
    1. Bankrupt!
DISC LIST